テッペイのブログ

就活・個別株投資・資格(TOEIC,簿記)について発信します!

【個別株投資】10月第4週 注目銘柄3選(スイングトレード銘柄)

f:id:investor_1995:20211016205021j:plainこんにちは、テッペイです!

 

スイングトレードにおすすめな、10月第4週の注目銘柄を3つ紹介していきたいと思います。

(スイングトレードとは、数日~数週間の間に売買を完結させる売買手法のことです。)

 

前回、スイングトレード銘柄として紹介した「応用技術」という銘柄も、下記の通り上昇を続けています。

4720円(紹介時点の株価)→5690円(2021/10/16時点の株価)

値動き+970円、上昇率+20.5%

www.teppei-blog.com

 

それでは、どうぞ!

10月第4週 注目銘柄3選(スイングトレード銘柄)

1.芝浦電子

以下のチャートは、10/16(金)時点の日足チャートになります。

f:id:investor_1995:20211016195018p:plain

選定理由①チャート◎

20日移動平均線にタッチする形で、出来高の伴う陽線のローソク足が出現し、ここからの反発が期待できます。

 

選定理由②好業績

f:id:investor_1995:20211016195550p:plainSBI証券より

2021年8月6日に発表した1Qの結果によると、通期予想に対する進捗率は35.3%とかなり高く、今後上方修正を発表する可能性が高いことがわかります。実際に、この決算発表翌日には、大幅な出来高の急騰(上のチャートの中央部分)を見せ、上昇を続けていることから市場の注目度が高いことがわかります。

 

選定理由③出来高◎

ローソク足の下部にある日毎の出来高を見たところ、決算発表の翌日に大幅な出来高の増加が認められるものの、それ以降で出来高が急増している場面はほとんどないです。

また、価格帯別出来高(チャート中で右から左へと伸びている、その価格帯でどの程度出来高がついたかわかる指標)を見ても、現在の株価より低い価格帯の出来高が多いのがわかります。

従ってこの出来高の付き方から、今後も上昇が期待できます。

 

詳しい理由については、以下の記事で紹介しています。

www.teppei-blog.com

2.オークネット

f:id:investor_1995:20211016200610p:plain

選定理由①チャート◎

十字線からの大陽線、20日移動平均線をちょうど超える形で下髭陽線が出現し、ここからの反発が期待できます。

 

選定理由②上方修正・好業績

f:id:investor_1995:20211016201737p:plainSBI証券より

2021年8月10日に通期の業績予想を4558百万円から、58%増益の5756百万円に上方修正したことから、好業績であることがわかります。実際に、決算翌日から窓を空けて急騰を続けていることから、市場の注目度も高いことがわかります。また、上方修正を発表したにも関わらず、通期予想の進捗率は2Q時点で64.6%と更なる上方修正も期待できます。

 

選定理由③出来高◎

こちらも、芝浦電子と同様に、現在の株価よりも低い株価で大量の出来高がついている一方で、高値圏で出来高の急増は見られないことから、今後も上昇する可能性は高いです。

 

 

3.ノリタケカンパニーリミテド

f:id:investor_1995:20211016201622p:plain

 

選定理由①チャート◎

この後紹介しますが、決算発表で窓を空けて上昇し、しばらく下落を続けていましたが、ちょうど窓を閉め終わり、20日移動平均線で陽線が出現したことから、ここからの反発が期待できます。

 

選定理由②上方修正・好業績

2021年9月24日に通期の業績予想を8500百万円から、11500百万円に上方修正したことから、好業績であることがわかります。実際に、決算翌日から窓を空けて上昇しており、市場の注目度も高いことがわかります。

 

選定理由③出来高◎

日毎の出来高をみると、高値圏で出来高が急増していて、上昇するのが難しいと思われるかもしれないですが、決算発表や上方修正に伴う出来高の急騰は、上昇トレンド入りのサインになります。(詳しくは、出来高と値動きの記事で紹介しています)

また、価格帯別出来高を見ても、現在の株価よりも低い株価で大量の出来高がついていることから、今後も上昇する可能性は高いです。

 

出来高については、以下の本で勉強しました。結構難しい内容ですが、出来高だけで今後の値動きの予想もできるんだなーと、とても勉強になりました。

 

 

まとめ

スイングトレードにオススメの、10月第4週の注目銘柄を3つ紹介しました。

 

実際にトレードした結果は定期的に記事にして、振り返るようにしています。

www.teppei-blog.com

 

最後まで見ていただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が面白かったという方は、「読者になるボタン」か「スターボタン」をよろしくお願いいたします。