テッペイの株式投資ブログ

就活・個別株投資・資格(TOEIC,簿記)について発信します!

【個別株投資】1/15〜 注目銘柄3選(スイングトレード)

f:id:investor_1995:20240114200314j:image

こんにちは、テッペイです!

 


さて、本日はスイングトレードにおすすめな、1月第3週の注目銘柄を3つ紹介していきたいと思います。(スイングトレードとは、数日~数週間の間に売買を完結させる売買手法のことです。)

 

それでは、どうぞ!

1月第3週 注目銘柄3選(スイングトレード銘柄)

1.まんだらけ

以下のチャートは1/14の日足チャートです。

f:id:investor_1995:20240114200629j:image


選定理由①チャート◎

好決算発表からの高騰後、中期線を割る事なく上昇を続けており、再び押し目の展開を作っています。

直近高値を超えていけば、更なる上昇も期待できます◎

 

ローソク足とチャートの関係性については、以下の記事でも解説しています。

 


選定理由②好決算

11/14に発表した通期経常利益の決算内容が、前期に対して+104%という好決算。実際に、この決算を受けて一時s高になっています。

また、来期の経常損益予想も7.2%増益と好決算を見込んでいます。

 

選定理由③出来高◎

ローソク足の下部にある日毎の出来高を見たところ、決算発表後に大幅な出来高の増加が認められるものの、高値圏で出来高が急増している場面はりありません。

 

高値圏で出来高が急増した大陽線あるいは大陰線が出た場合、実はほとんどの投資家がその銘柄に限界を感じて売却していると考えられますが、この銘柄はまだその様な場面はありません。従って、今後も上昇する可能性は高いと考えられます。


また、価格帯別出来高(チャート中で右から左へと伸びている、その価格帯でどの程度出来高がついたかわかる指標)を見ても、現在の株価より低い価格帯で出来高がついていることから、ここからの上昇が期待できます。


出来高と値動きの関係については、以下の記事で詳しく説明しています。


2.テクノロジーズ

以下のチャートは1/14の日足チャートです。

f:id:investor_1995:20240114210139j:image


選定理由①チャート◎

上方修正の後の高騰後、しばらく下落した後、中期移動平均線にタッチする陽線が出現し、再び押し目を作りそうな展開です。

 

選定理由②上方修正

12/29に経常損益の前回予想(269百万円)を548百万に上方修正し、好業績であることがわかります。

 

選定理由③出来高◎

こちらも上の銘柄と同じく、出来高の付き方がいいです。

価格帯別出来高が多くついている価格帯が、かなり低い位置にある点も◎

 

3.KOKUSAI electiric

以下のチャートは1/14の日足チャートです。

f:id:investor_1995:20240114211026j:image


選定理由①チャート◎

上場後、しばらく横横の展開が続いてましたが、金曜日の陽線が直近高値を更新し、これまでの流れが変わり、ここから更なる上昇相場に入る可能性があります。

 

選定理由②好決算

こちらも上の銘柄と同じく、出来高の付き方がいいです。

価格帯別出来高が多くついている価格している点が◎


まとめ

スイングトレードにオススメの、1月第3週の注目銘柄を3つ紹介しました!

 

実際にトレードした結果は定期的に記事にして、以下の様に振り返るようにしています。


 


最後まで見ていただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が面白かったという方は、「読者になるボタン」か「スターボタン」をよろしくお願いいたします。